40代男性肩と背中の痛みの改善

来店動機

3年前からデスクワークの40代男性。

初診時は特に右側の背部上部の痛みがあったが、検査すると、左右とも筋硬結があり、背部下部にまで広範囲に及んでいた。この筋硬結が炎症を出し、症状をつくっている状態でした。

ご本人も姿勢のお悩みはあったので、まずは土台の骨盤から矯正と肩や背中の筋肉調整から始めた。

身体所見と施術、経過

初回施術

筋肉調整は初めからしっかり刺激を入れても大丈夫でした。ご本人にも苦痛でない範囲を確認しながら行いました。

姿勢分析で先ずは、骨盤を正常にしていかないと背骨からの肩や背中への負担も軽減出来ない状態だったので骨盤矯正スタート。

二回目施術

大きな反応なし。

背部の怠さも軽減。

インナーマッスルの検査にて筋力低下が判明。次回より施術とトレーニングを並行して行なっていく。

三回目施術(初回より1W後)

インナーマッスルトレーニングスタート。

肩や背中の筋硬結は施術後は良いが次の日にはまた戻ってしまうという状態。

骨盤矯正と筋肉調整も継続中。

七回目施術(初回より2.5W)

前回の通院から二日後のこの日、骨盤の安定も認められたため、背骨矯正を行なった。

肩関節が動かしやすくなった、とご本人談。

筋肉調整とトレーニングも継続中。

18回目施術(初回より8W後)

インナーマッスルトレーニング15回終了。

骨盤の安定性も向上しつつあるため、次回より背骨矯正主体として行っていく。

筋肉調整継続中。

ウォーキング中に肩の痛みを感じることやスポーツジムでのトレーニング中に首に痛みを感じることもある状態。

23回目施術(初回より12W後)

鍼治療開始。

好転反応も出るが、反応後は身体がとても軽くなる、とご本人談。

背骨矯正、筋肉調整継続中。

25回目施術(初回より14W後)

痛みを感じることも少なくなっている。

身体の状態も良好と判断し、鍼と背骨矯正を交互に受けていただくようにした。

筋肉調整継続中。

40回目施術(初回より22W後)

仕事後に、少し肩や背部に少し重さはあるが直ぐに改善する状態。

歪みもしっかり矯正出来ているので施術終了。

いい姿勢になり、ウエストも-6㎝になり大変喜んでいらっしゃいました。

今後はスポーツジム通いやウォーキングで維持されていくそうです。

担当スタッフコメント

週末しか通院出来ない患者さんでしたが、矯正やインナーマッスルトレーニング、鍼などのメニューにて少しずつではありましたが、変化が出てきた患者さんでした。

回復が順調でない時期もありましたが、鍼を始めた辺りから身体の反応もいい方へ変化し始めました。

 

最後には、また何かあったら来るよ!と言っていただけました。

スポーツジムやウォーキングで自ら身体を動かしてくださっていると思います。その意識が何より大切ですね。

肩こりについて詳しくはこちら

肩こり