50代男性:股関節痛

来院動機

1週間前、マラソンの大会に出場し、ハーフマラソンを走った際に、股関節に疼痛が出現した。

以前からも、マラソンの練習中や、普段歩いている時にも股関節に、違和感、若干の疼痛が出現していた。

普段はマラソン後、ストレッチをすると、疼痛は消失していたが、今回は疼痛が改善されなかった。

通常の歩行にも影響が出始め、早く体を治したいと思い、インターネットで検索し来院された。

身体所見・施術経過

初回施術

歩行姿勢を見ると、右股関節に疼痛が出現する為、痛みを軽減させようと、左に重心をかけて歩行をしている。

股関節部から膝にかけて、筋緊張、熱感が強く、膝の屈伸動作時にも疼痛がみられる。

また、骨盤、背骨の歪みも見られ、身体全体に負担がかかりやすい状態である。

まずは特殊なローラーを用いて、身体の大きな歪み、過度な筋緊張を軽減させていく。

次に、関節・筋肉の可動域、柔軟性を上げるために、運動療法を行う。

最後にテーピングを施し、自宅でのケアの方法、アイシング指導を行い、施術を終了する。

治療後は、歩行時の痛みが軽減し、まっすぐ歩行できるようになった。

次回も身体の様子を見ながら、治療していく。

2回目の施術

初回来院時よりも疼痛がかなり軽減し、歩行動作も改善してきている。

ただ、身体の歪み、荷重時痛がまだ改善しきれていないところもある。

走るのにも怖さがあるので、痛みをしっかり取り切り、マラソンを再開したい。

引き続き、ローラーの治療、運動療法を行い、骨格・筋肉に対しての治療を行う。

自宅でケアとして、骨レベルで治せる体操を指導し、自宅で実践してもらう。

5回目の治療

疼痛が消失し、少しずつマラソンも再開できている。

普段の日常生活動作も問題なくこなせているので、喜ばれていた。

ただ、骨盤・背骨の歪みが残っているため、症状が再発する可能性がある。

根本的に体を治す為に、今後は骨格の矯正、自宅でのケアを頑張っていく!

患者様の声

趣味でマラソンを始めたのですが、走っていると、痛みが出ずようになり、歩きにも影響してきました。

これ以上続けると、走れなくなったり、手術に立ったりするんじゃないかと不安になりました。

治療を受けた後は、股関節の痛みがかなり少なくなって驚きました。

痛めた原因が、普段の習慣や、体の歪みから来ていると説明を受けましたので

家でのケアや、骨格をしっかり治して、再発しないようにします!

股関節痛について詳しくはこちら

股関節痛

この記事に関する関連記事

黒崎名倉堂鍼灸整骨院

〒806-0042福岡県北九州市八幡西区桜ケ丘町1-3 ドン・キホーテ黒崎店内1階