10代男性:頭痛・目まい

来院動機

1週間前に、部活動中に強い頭痛に襲われ、立っていられない状態になった。

その後も頭痛が治らず、朝もベッドから起き上がることも困難であった。

会話の元気もなくなり、学校にも行けていない。MRIには異常ない。

薬も効かず、このまま一生治らないと不安になり、インターネットで検索し来院された。

身体所見・施術経過

初回施術

まず、かなり猫背が強く、背骨も若干側弯しており、骨格系の歪みが強い。

問診の回答に元気がなく、声も出しにくい状態である。

身体に痛みがでるところはなく、頭痛、めまいが出ないように根本的に身体を治していきたいとのこと。

頭痛、めまいが出る原因は頚椎を中心とした骨格の歪みが大半を占める為

特殊なローラーを用いて、骨格の大きな歪みを戻していく。

歪みが戻るのを抑えるために、テーピングを施し、熱が溜まっている頸部を冷却した。

最後に、身体が歪み、症状が出る原因は日常生活の悪い習慣である為、歩行、座り方を指導した。

治療直後から、頭痛が緩和し、顔つきが明るくなった。

次回以降も経過を観察しながら、治療をしていく。

2回目の施術

前回治療後から頭痛がかなり緩和され、会話に元気が戻ってきた。

身体の歪みも改善傾向にある。しかし、朝起きるのとが困難であり、頭痛も残る為、学校には行けていない。

引き続き、歪みの処置、冷却を徹底し、自宅でできる体操を指導し、自宅でも身体のケアをして頂く。

6回目の施術

頭痛はほぼなくなり、朝もしっかり起きれるろうになり、学校にも行けている。

まだ不安があり、部活動には参加できていないが、徐々に復帰していく予定。

まだ身体の歪みが残っている為、歪みを取り切り、良い状態をキープできるようにする。

現在

部活動にも参加することができ、元気に生活を送ることができ、喜ばれていた!

今後も再発しない様に、定期的にメンテナンスで治療をしていく。

スタッフコメント

この頃、学生さんが、頭痛で悩んでいる・朝起きることができないと当院にお越しくださる方が増加しています。

みなさんを見て共通していることが、「姿勢が悪い」ということです。猫背や反り腰といった症状です。

骨格が歪むと、神経の伝達にイレギュラーが生じ、頭痛等の神経症状が出現します。

キレイな姿勢を意識でき、維持できると、どの患者様も症状が治まっています。

ですので、根本的に身体を治すには、まず、自分の体がどうなっているか見直し、治療をしていきましょう!

偏頭痛について詳しくはこちら

偏頭痛