40代男性:右手首の痛みの改善

来院動機

40代男性。解体作業などによる身体への負担。

特に右手首の疼痛、腫脹、第三指の痺れと知覚異常。右手が完全伸展で回外出来ずの状態。

腰や右膝も過去にオペをなさっている、日頃からかなり負担が掛かっていらっしゃる状態でした。

姿勢分析からも歪みが大きかったので、手首の症状もですが骨格矯正も提案。アイシング指導。

身体所見と施術経過

初回施術

右前腕1/3が浸かるくらいのバケツに氷を入れアイシング。患者さんにはかなりきつい冷却ほうほうだが、この方法が大きな変化を出すきっかけとなる。

矯正と筋肉調整併用。手首の矯正も行なった。

2回目施術(初回より2日後)

矯正と症状別施術併用。バケツに右手を入れアイシング。

右指の感覚異常が軽減し始める。

3回目施術(初回より6日後)

ペットボトルを使っての右手の運動療法開始。

矯正と症状別施術も併用。

右手首の痛み、軽減し出す。

5回目施術(初回より9日後)

手首、肘、膝、股関節に効く運動療法追加。

矯正と症状別施術も行なった。

6回目施術(初回より2W後)

これまでの矯正に新たに頸椎の矯正も追加。

8回目施術(初回より3W後)

右手首の痛み、ほぼ落ち着く。

完全伸展、回外位も可能になる。

新たに四つ這い運動を追加。

10回目施術(初回より4W後)

右手の痺れ、ほぼ消失。感覚もしっかり戻る。

この日まではほぼ毎回

体幹矯正と症状別施術と頸椎矯正と手首までアイシングを繰り返す。

 

この日より保険施術だけの日も設けた。

現在も歪みや身体の調子を更に良くするため加療中。

スタッフコメント

現在まだ加療中の患者さんではありますが、右手の主訴がほぼ消失なさっているので掲載します。

初診時はかなりの炎症症状があったので少し動かすだけでも痛みを訴えていらっしゃったのですが、矯正やアイシングが毎回のように変化を出しました。

またご自身でも、出張先でもアイシングや運動療法をなさっていただいたのも良かったと思います。

現在は再発させないように加療中です。

ドケルバン病について詳しくはこちら

ドケルバン病

この記事に関する関連記事

黒崎名倉堂鍼灸整骨院

〒806-0042福岡県北九州市八幡西区桜ケ丘町1-3 ドン・キホーテ黒崎店内1階